読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beerhole’s blog

ウェブデザインを中心とした雑記。自分用のメモ。音楽と美味しいもの、ライフスタイルについても少々。

30代後半に差し掛かった男性が2016年に買ってよかったもの

私も流れに乗って安いもの高いもの、購入によって生活に変化が起きたものと記憶に残っているものをまとめてみた。

三菱鉛筆 クルトガ ローレットモデル ガンメタリック(シャープペンシル

f:id:beerhole:20161111214741j:plain

メモでも何でもパソコン(タイピング)で済ませてきたけど、今年は字を書くことが多くなったので購入。筆記用具のイメージはロケット鉛筆で止まっていたのだが、技術革新は進歩していると痛感。適度な太さと握りやすさ。そしていつまでもシャープな書き心地。見た目のブラックも好きで、MONO消しゴムもブラックにした。

明治 ハイミルクチョコレートBOX 120g 26枚(チョコレート)

f:id:beerhole:20161013130914j:plain

頭を使うと甘いものが欲しくなる。今年はコーヒーとチョコレートを相棒に仕事をするスタイルが定着してしまった。手を汚さずに食べやすく、持ちのよさから個別包装のこの商品に行き着いた。競合であるロッテ ガーナエクセレントは134g 28枚入り、一方明治のハイミルクチョコレートBOXは120g 26枚入り。同じようなパッケージで同じような金額だが枚数は違う。でも二つを食べ比べると明らかに甘く滑らかな明治に軍配が上がるのであった。

Giovanni マグネティック・フォース・スタイリングワックス 57g(ヘアワックス)

f:id:beerhole:20161228233322j:plain

今までは資生堂UNOかマンダムGATSBY、ナカノを使っていたけれど頭皮が弱いのと将来の不安からオーガニックのスタイリング剤に変更。オーガニックだけど、セット力や仕上がりもこれまでで一番。グレートギャッツビーのレオナルド・ディカプリオのような髪型の私だが、夜まで崩れない。コスメキッチンで買えるが高いので、私は並行輸入でまとめ買いしている。

エビス プレミアムケア 7列レギュラー ふつう(歯ブラシ)

f:id:beerhole:20161228233646j:plain

歯ブラシなんてどれも大差ないと思いながら生きてきた30数年。でもこの歯ブラシに替えて感動した。毛は細くて、ヘッドは少しだけ横に大きめ(幅広)。"ふつう"でも柔らかく感じて、ちゃんと磨けるのか最初は慣れなかったけど、とにかく磨きやすい。私は7列レギュラーふつうだけど、とにかく色々試してみて欲しい。

Adidas Pure Boost 2.0(ランニングシューズ)

f:id:beerhole:20160222231624j:plain

以前より走っていたが3日に1回5km~7km、ルーティーンとして定着してきたので専用のシューズを検討。本当はUltraBoostが欲しかったが手に入らずにこちらで我慢。この製品は海外限定でデッドストックだが、PureBoostシリーズであれば同様の軽さ・クッション性と、走りやすさが手に入るはず。まっとうなランニングシューズを買ったのがはじめてということもあるかも知れないが初回走ったときは感動した。足がどんどん前に出る。

 

JBL CHARGE2+(Bluetoothスピーカー)

f:id:beerhole:20160319202851j:plain

リビングでもバスルームでも音楽が聴けるように購入。シティーボーイならポパイで紹介されてたようなビンテージのスピーカーよりBluetoothスピーカーでスマートにいきたいと思う。BOSE/Soundlink Mini IIとHarman Kardon/ESQUIREと迷ったけどコスパと音の好みでこちらに決定。中学生の頃のケンウッドやアイワのガンダムのようなミニコンポの時代から考えると涙が出るほど、コンパクトでスマートなわりに音が良い。

iRobot ルンバ880

f:id:beerhole:20161228233355j:plain

引っ越して部屋が広くなったので、以前より掃除が億劫になってしまった。でもルンバを導入してからは格段に掃除が楽に。これは本当に掃除のストレスから開放された。掃除機よりも強力に吸うと思う。国産メーカーとの検討やネガティブなレビューで迷ったが、こちらの最新でないものを安く購入。半年間、ルンバ+掃除機+クイックルワイパーの併用の掃除運用だが、今のところ大満足。

Herman Miller セイルチェア(ワークチェア)

f:id:beerhole:20160220134132j:plain

私は高校生のときに買った中古のジョージネルソンのラウンドテーブルを未だに使っている。一方で比較的安い家具は大抵引越しのタイミングで処分してしまっている。そう考えると高いと感じていたハーマンミラーのワークチェアも安く思えてくるから不思議。12年保証付きも後押しして購入。政府も働き方改革で正社員の副業容認に転換したのでワークスペースの整備を先にしていても損はないだろう。今のところ若干仕事をしているものの、ほとんど漫画を読むためのチェアになっている。

ALDEN 9901(ワークシューズ)

f:id:beerhole:20161203132739j:plain

オールデンといえばコードバンのプレーントゥ。カーフのペニーローファーは持っていたがこちらは初めて。木型が違うので青山のラコタハウスで試着しにいってサイズの在庫があったのでそのまま購入。後日、某メンズ館の元靴のバイヤーに聞いたところ、どこでも品薄なので見つけたら即購入で正解とのこと。ワークチェア同様に「メンテナンスをこまめにして長く履く」というスタイルに自分が変化してきたのかも知れない。カジュアルにもビジネスにも合う、というのがよい。

まとめ

世間も自分自身も、消費行動の変化を感じる1年だった。所有する価値、使用する価値、シェアするもの、短く使うもの、長く使うもの。チャネルも楽天Amazon、メルカリ、百貨店、コンビニと使い分けている。あとは、高額になればなるほど、定番で王道のアイテムを好むようになってきた。それは年齢が原因なのか、それとも角が取れて丸くなった人間として、より丸に近づいているのか。必要なくなった際にメルカリで売りやすいのもポイントである。


次回、食べ物編と書籍編を書く予定。